認知症は水素吸引で予防できる!?

Post 45 of 121

年齢を重ねる上で認知症への意識が必要です。

超高齢者社会が進行する日本。

認知症とは、脳細胞の一部が死滅することを意味します。

認知症での行方不明者は年間1万人超

予防できるものならしたいですよね。

認知症発症までには20年かかる

ご存知でしたか?

例えば、70歳で認知症の診断がつけば、
50歳から脳細胞の死滅がはじまり認知症へと進行していたことになります。

認知症予防への意識は40代からが重要

現代では「若年性認知症」と呼ぶ、65歳以下での認知症の方が多くいます。

認知症の原因には、病気などさまざまな要素があります。

現代人の多くの方が抱えている
生活習慣の乱れ、強いストレスなども
認知症の発症率を高める原因の一つです。

認知症の予防と治療にも「水素吸引」

”水素は脳に届く抗酸化物質”として医療面でも注目を集めています。

脳細胞を酸化する”活性酸素”が「水素」によって
中和され、脳細胞の損傷・死滅を抑制する効果がある
といった論文も発表されています。

認知症だけではなく、さまざまな病気の予防・改善のためにも
「水素」で”活性酸素”を除去することが大切です。

キャプチャ.PN845521G

公式HP
https://www.amare-amare.com/

Facebook
https://www.facebook.com/amaremimi/

Twitter
https://twitter.com/amaremimitsubo

AMARE

, , , , , , , , , ,

This article was written by amareweb

Menu